お皿の脱臼の二次的な問題として関節内の半月板が太腿の骨と脛の骨に潰されて関節内の半月板を痛めてしまいます。対策としては滑りにくい部屋の環境や体重管理が重要で、痛みがひどい場合は手術を考える必要もあります。わんちゃんの後ろ足が気になる方は診察に来てご相談くださいませ。pic.twitter.com/mDs2wTMDSl

お皿の脱臼の二次的な問題として関節内の半月板が太腿の骨と脛の骨に潰されて関節内の半月板を痛めてしまいます。対策としては滑りにくい部屋の環境や体重管理が重要で、痛みがひどい場合は手術を考える必要もあります。わんちゃんの後ろ足が気になる方は診察に来てご相談くださいませ。

下のレントゲン写真では小型犬によくみられる膝蓋骨脱臼(膝のお皿の脱臼)が確認できます。向かって左の四角の中のお皿は真ん中に収まっていますが向かって右の丸枠内のお皿は内側に落ち込んでおります。pic.twitter.com/VCHtPIlxUh

下のレントゲン写真では小型犬によくみられる膝蓋骨脱臼(膝のお皿の脱臼)が確認できます。向かって左の四角の中のお皿は真ん中に収まっていますが向かって右の丸枠内のお皿は内側に落ち込んでおります。

写真は心臓のドップラー検査というものです。心臓内の血液の流れを見ることができます。木曜と土曜の昼に小倉獣医師の予約診療がありますので高齢のワンちゃんネコちゃんは診察やこのような検査を受けてみませんか?ウェブ予約もできますよ。pic.twitter.com/cc4wISgd5Q

写真は心臓のドップラー検査というものです。心臓内の血液の流れを見ることができます。木曜と土曜の昼に小倉獣医師の予約診療がありますので高齢のワンちゃんネコちゃんは診察やこのような検査を受けてみませんか?ウェブ予約もできますよ。

いつも来て頂いていたM様のPちゃんがお亡くなりになりました。肺水腫という難しい病気でしたが急な出来事でしたので私も非常に悲しく思います。いつも信頼してコスモス動物病院に来て頂いてありがとうございました。飼い主様にずっと可愛がってもらってましたね。Pちゃん天国でゆっくり休んでね。

いつも来て頂いていたM様のPちゃんがお亡くなりになりました。肺水腫という難しい病気でしたが急な出来事でしたので私も非常に悲しく思います。いつも信頼してコスモス動物病院に来て頂いてありがとうございました。飼い主様にずっと可愛がってもらってましたね。Pちゃん天国でゆっくり休んでね。

小動物循環器診療の最前線、麻布大学第一外科で培った経験、日々の勉強とトレーニングで築きあげた小倉獣医師の知識や体力は申し分がありません。K様のお家にお返しできるように小倉獣医師をはじめスタッフ一丸となって治療させて頂きます。K様一緒に頑張りましょうね。

小動物循環器診療の最前線、麻布大学第一外科で培った経験、日々の勉強とトレーニングで築きあげた小倉獣医師の知識や体力は申し分がありません。K様のお家にお返しできるように小倉獣医師をはじめスタッフ一丸となって治療させて頂きます。K様一緒に頑張りましょうね。

午後もたくさんの方に来て頂いてこんな時間になりました。最後に肺に水が溜まった重症のネコちゃんがいらっしゃいました。厳しい状況ではありますが小倉獣医師が遅くまで対応してくれてます。

午後もたくさんの方に来て頂いてこんな時間になりました。最後に肺に水が溜まった重症のネコちゃんがいらっしゃいました。厳しい状況ではありますが小倉獣医師が遅くまで対応してくれてます。