アルダブラゾウガメのカメ吉ちゃん、不慮の事故で甲羅を損傷してしまいました。幸い甲羅が欠けたりはしていませんが、しばらくはテーピングで固定する必要があります。S様、日々ケアして治療していきましょう。一般家庭では飼育が難しいゾウガメさん、珍しい患者さんでした。pic.twitter.com/gbRl8rHNpy

アルダブラゾウガメのカメ吉ちゃん、不慮の事故で甲羅を損傷してしまいました。幸い甲羅が欠けたりはしていませんが、しばらくはテーピングで固定する必要があります。S様、日々ケアして治療していきましょう。一般家庭では飼育が難しいゾウガメさん、珍しい患者さんでした。

夜分失礼します。以前鬼狐として出させて頂いたものです。現在このように一緒に演劇を楽しめる方を探しております。よろしければリツイートなどで情報提供にご協力願えないでしょうか https://twitter.com/hisana915/status/1120321466631802881 …

夜分失礼します。以前鬼狐として出させて頂いたものです。現在このように一緒に演劇を楽しめる方を探しております。よろしければリツイートなどで情報提供にご協力願えないでしょうか https://twitter.com/hisana915/status/1120321466631802881 …

開院当初から来て頂いているE様のふじこちゃんです。狂犬病の注射に来て下さいました。大事に飼育されているので本当に幸せそうです。シーズーさんは皮膚の病気で悩まれることがありますが、基本的に長生きで性格も穏やかなコが多いですよ。昔シーズーブームがありましたよね。何年前でしょうか!? 笑pic.twitter.com/C8jHkuilQT

開院当初から来て頂いているE様のふじこちゃんです。狂犬病の注射に来て下さいました。大事に飼育されているので本当に幸せそうです。シーズーさんは皮膚の病気で悩まれることがありますが、基本的に長生きで性格も穏やかなコが多いですよ。昔シーズーブームがありましたよね。何年前でしょうか!? 笑

昨日今日と沢山の可愛い動物さんに会えました。昨日来てくれたヒナちゃんの子宮蓄のう症と乳腺に出来たシコリの切除をおこないました。写真は腫れた子宮です。避妊手術をしていないメスのワンちゃんを飼育の皆様、陰部から汚いオリモノが出たり、水を飲む量が増えるなどの症状には注意が必要ですよ。pic.twitter.com/rNgsBWHSa9

昨日今日と沢山の可愛い動物さんに会えました。昨日来てくれたヒナちゃんの子宮蓄のう症と乳腺に出来たシコリの切除をおこないました。写真は腫れた子宮です。避妊手術をしていないメスのワンちゃんを飼育の皆様、陰部から汚いオリモノが出たり、水を飲む量が増えるなどの症状には注意が必要ですよ。

猫ちゃんには、心臓の筋肉が厚くなる「肥大型心筋症」があります。 聴診では見つからないことも多いので、高齢の子は心雑音の有無に関わらず、エコー検査をした方がいいかもしれません。進行すると肺や胸の空間にお水が溜まってきます。 高齢の猫ちゃんは、一度心エコー検査をご検討ください。

猫ちゃんには、心臓の筋肉が厚くなる「肥大型心筋症」があります。 聴診では見つからないことも多いので、高齢の子は心雑音の有無に関わらず、エコー検査をした方がいいかもしれません。進行すると肺や胸の空間にお水が溜まってきます。 高齢の猫ちゃんは、一度心エコー検査をご検討ください。

ファフールちゃんです。以前お尻の脱肛があり、手術しました。今は落ち着いております。ヒョウモントカゲモドキをはじめ、爬虫類を飼育の皆さまは要注意です。pic.twitter.com/dlaTYUi79L

ファフールちゃんです。以前お尻の脱肛があり、手術しました。今は落ち着いております。ヒョウモントカゲモドキをはじめ、爬虫類を飼育の皆さまは要注意です。

ネコのナナちゃん お腹の脾臓に肥満細胞腫というしこりができました。月末に手術がきまりました。頑張りましょう。ネコの飼い主様、最近良く吐くという症状の中にはナナちゃんのようにお腹にしこりがあることもありますから、気になる方は診察に来てくださいね。pic.twitter.com/RFMLRsAIvN

ネコのナナちゃん お腹の脾臓に肥満細胞腫というしこりができました。月末に手術がきまりました。頑張りましょう。ネコの飼い主様、最近良く吐くという症状の中にはナナちゃんのようにお腹にしこりがあることもありますから、気になる方は診察に来てくださいね。

写真は載せれませんが尻尾を同居の他のトカゲさんに噛まれてしまったフトアゴとヒョウモントカゲモドキの患者さんがいらっしゃいました。一緒にするのは注意が必要ですね。爬虫類の飼育はなかなか難しいですね、、お二方ともお大事になさってください。

写真は載せれませんが尻尾を同居の他のトカゲさんに噛まれてしまったフトアゴとヒョウモントカゲモドキの患者さんがいらっしゃいました。一緒にするのは注意が必要ですね。爬虫類の飼育はなかなか難しいですね、、お二方ともお大事になさってください。