この1週間スタッフ達がまだ幼い仔猫を連れて帰って人工哺乳をしてくれてます。小さな命を救うために頑張ってくれて感謝ですね。そんな仲間と仕事できて嬉しく思います。本当に良いメンバーに恵まれました。

この1週間スタッフ達がまだ幼い仔猫を連れて帰って人工哺乳をしてくれてます。小さな命を救うために頑張ってくれて感謝ですね。そんな仲間と仕事できて嬉しく思います。本当に良いメンバーに恵まれました。

今日は午前、午後とバタバタでこの時間の投稿になりました。午後はエキゾチックアニマルのお問い合わせが多く、最終はハリネズミさんの子宮切除の手術でした。初診のハリネズミさん、子宮脱で大変な状況でしたが何とか手術できました。無事に退院させるように治療致します!

今日は午前、午後とバタバタでこの時間の投稿になりました。午後はエキゾチックアニマルのお問い合わせが多く、最終はハリネズミさんの子宮切除の手術でした。初診のハリネズミさん、子宮脱で大変な状況でしたが何とか手術できました。無事に退院させるように治療致します!

やじろべーちゃんです。2週間前から腎臓病を患い現在も治療中です。一時は予断を許せませんでしたが、血液の腎数値も下がってきました。これからまだ治療は続きますが私も多少ホッとしてます。ワンちゃんを飼育の皆様、拾い食いや中毒物質(ブドウ、重金属、薬物)の摂取には気をつけてくださいね。pic.twitter.com/fjz8WlfxqH

やじろべーちゃんです。2週間前から腎臓病を患い現在も治療中です。一時は予断を許せませんでしたが、血液の腎数値も下がってきました。これからまだ治療は続きますが私も多少ホッとしてます。ワンちゃんを飼育の皆様、拾い食いや中毒物質(ブドウ、重金属、薬物)の摂取には気をつけてくださいね。

今日は暑くなる予報ですので熱中症にご注意くださいね。夏はもちろんですが、暑くなり始めの時が一番注意が必要です。不幸な動物や悲しむ飼い主様が出ないように! #動物病院#名古屋#イヌ#熱中症

今日は暑くなる予報ですので熱中症にご注意くださいね。夏はもちろんですが、暑くなり始めの時が一番注意が必要です。不幸な動物や悲しむ飼い主様が出ないように! #動物病院#名古屋#イヌ#熱中症

犬の僧帽弁閉鎖不全(MR)は、最も頻繁に見る心疾患です。 弁の粘液腫様変性により、弁での血液の逆流が起こります。 小型犬に非常に多く、11歳以上のキャバリア犬はほぼ100%罹患すると言われています。 小型犬やキャバリアのわんちゃんは、定期的な心臓の検査をお勧めします。

犬の僧帽弁閉鎖不全(MR)は、最も頻繁に見る心疾患です。 弁の粘液腫様変性により、弁での血液の逆流が起こります。 小型犬に非常に多く、11歳以上のキャバリア犬はほぼ100%罹患すると言われています。 小型犬やキャバリアのわんちゃんは、定期的な心臓の検査をお勧めします。

ヒメちゃん200グラムの減量に成功しました!素晴らしい!飼い主様のN様も強い気持ちで食事管理できましたね。長生き目指して頑張りましょう。美味しいおやつを与えれないのは飼い主様も辛いですよね。長く一緒にいて欲しいのでダイエット頑張っていきましょうね。pic.twitter.com/ykN7LZOhkH

ヒメちゃん200グラムの減量に成功しました!素晴らしい!飼い主様のN様も強い気持ちで食事管理できましたね。長生き目指して頑張りましょう。美味しいおやつを与えれないのは飼い主様も辛いですよね。長く一緒にいて欲しいのでダイエット頑張っていきましょうね。

お昼の時間に柴のフクちゃんの往診に行ってきました。アレルギーで先月からアトピカというお薬で治療中です。食事療法も頑張っているのでスリムになっており、皮膚も少しずつ良くなってきてます。パパやママ、会社の社員さんにも大事にされているマスコット犬なんですよ。幸せそうで羨ましい。pic.twitter.com/xtrBLGuzOZ

お昼の時間に柴のフクちゃんの往診に行ってきました。アレルギーで先月からアトピカというお薬で治療中です。食事療法も頑張っているのでスリムになっており、皮膚も少しずつ良くなってきてます。パパやママ、会社の社員さんにも大事にされているマスコット犬なんですよ。幸せそうで羨ましい。

アメリカンブリーの ロウシちゃんです。アメリカンブリーは私初めてでした。おじいさんは38キロもあったそうです。大きくなりそうでこれから楽しみですね。しつけ教室来て下さいね。しっかりトレーニングしていきましょう。pic.twitter.com/fsDEZFMiKH

アメリカンブリーの ロウシちゃんです。アメリカンブリーは私初めてでした。おじいさんは38キロもあったそうです。大きくなりそうでこれから楽しみですね。しつけ教室来て下さいね。しっかりトレーニングしていきましょう。

ぼちぼち雨降りの季節が到来します。これからの時期に多いのが動物達の皮膚病です。ワンちゃんは月に2回くらいのシャンプーが良いでしょう。長毛のネコちゃんはトリミングでサマーカットもいいかもしれません。湿度が苦手なエキゾチックアニマル達も皮膚病には要注意ですよ!

ぼちぼち雨降りの季節が到来します。これからの時期に多いのが動物達の皮膚病です。ワンちゃんは月に2回くらいのシャンプーが良いでしょう。長毛のネコちゃんはトリミングでサマーカットもいいかもしれません。湿度が苦手なエキゾチックアニマル達も皮膚病には要注意ですよ!

雄のデグーやフクロモモンガにみられる自咬症について、彼等は発情の欲求から自らの尻尾やお腹を噛んで傷だらけにすることがあり、そのようになると治療困難になることがあります。雄の単独飼育の場合は去勢すると性的欲求がなくなるため自咬症の予防にもなります。特にこの2種は要注意ですね。

雄のデグーやフクロモモンガにみられる自咬症について、彼等は発情の欲求から自らの尻尾やお腹を噛んで傷だらけにすることがあり、そのようになると治療困難になることがあります。雄の単独飼育の場合は去勢すると性的欲求がなくなるため自咬症の予防にもなります。特にこの2種は要注意ですね。