難解なフクロモモンガの自噛症の治療について、小倉獣医師が英文の参考書で勉強してました。彼は英文の文献も読んでます。インターナショナルですね。pic.twitter.com/FVGMsPTNa5

難解なフクロモモンガの自噛症の治療について、小倉獣医師が英文の参考書で勉強してました。彼は英文の文献も読んでます。インターナショナルですね。

血液の流れをご存知ですか? 肺から酸素をたっぷり含んだ血液を受け取った左の心臓は、その血液を全身に送り出します。 右の心臓に酸素がなくなった血液帰ってきて、肺に送り出すことにより酸素が補充されます。 これらの機能が破綻すると「左心不全」や「右心不全」が起こります。pic.twitter.com/jfqEBDyvLS

血液の流れをご存知ですか? 肺から酸素をたっぷり含んだ血液を受け取った左の心臓は、その血液を全身に送り出します。 右の心臓に酸素がなくなった血液帰ってきて、肺に送り出すことにより酸素が補充されます。 これらの機能が破綻すると「左心不全」や「右心不全」が起こります。

飼い主様と飼育している動物との関わり合い方のお話をしました。動物の治療には労力、時間、金銭など必要です。飼い主様の事情で治療が難しい場合もあるでしょう。もし治療出来なくても動物を大事にするという思いは持ち続けて下さい。無理のない範囲で治療しましょう。それぞれの治療があります。

飼い主様と飼育している動物との関わり合い方のお話をしました。動物の治療には労力、時間、金銭など必要です。飼い主様の事情で治療が難しい場合もあるでしょう。もし治療出来なくても動物を大事にするという思いは持ち続けて下さい。無理のない範囲で治療しましょう。それぞれの治療があります。

健診とワクチンで可愛らしい小鉄ちゃんが来てくれました。お久しぶりに会えて良かったです。相変わらずの愛くるしさでした。小鉄ちゃんは女性の動物看護師さんが良かったかな!?pic.twitter.com/tVguXUAz91

健診とワクチンで可愛らしい小鉄ちゃんが来てくれました。お久しぶりに会えて良かったです。相変わらずの愛くるしさでした。小鉄ちゃんは女性の動物看護師さんが良かったかな!?

午後の最後に重篤な呼吸器疾患の患者さんが入院になりました。当院初めての診察にもかかわらず、大切なクッキーちゃんをお任せ頂きましたので可能な限り手を尽くして治療したいと思います。飼い主様、明日のご面会お待ちしておりますね!pic.twitter.com/fZ7427W1Nr

午後の最後に重篤な呼吸器疾患の患者さんが入院になりました。当院初めての診察にもかかわらず、大切なクッキーちゃんをお任せ頂きましたので可能な限り手を尽くして治療したいと思います。飼い主様、明日のご面会お待ちしておりますね!

GW開けということでたくさんの患者さんがいらっしゃいました。高齢ウサギのチーズちゃん、元気になって非常に嬉しいです。ハリネズミのクリちゃん、難しい病気が見つかりましたが、どんな治療が良いか私も熟慮して診療致しますので前向きに治療して行きましょうね。

GW開けということでたくさんの患者さんがいらっしゃいました。高齢ウサギのチーズちゃん、元気になって非常に嬉しいです。ハリネズミのクリちゃん、難しい病気が見つかりましたが、どんな治療が良いか私も熟慮して診療致しますので前向きに治療して行きましょうね。

左がわんちゃんの正常な胸のX線写真ですが、真ん中と右は何が異常がわかりますか?? どちらも同じように見えますが、真ん中は心臓病で、右は気管気管支リンパ節の腫大です。 心臓全体の大きさの違い(真ん中のほうが大きい)や、心拡大に伴う気管の挙上(黄矢印)が見られます。pic.twitter.com/vyfXUjTAqw

左がわんちゃんの正常な胸のX線写真ですが、真ん中と右は何が異常がわかりますか?? どちらも同じように見えますが、真ん中は心臓病で、右は気管気管支リンパ節の腫大です。 心臓全体の大きさの違い(真ん中のほうが大きい)や、心拡大に伴う気管の挙上(黄矢印)が見られます。